HAND ROOM | Denim 5 Pocket Jeans

新たに取り扱いをスタートするブランドHAND ROOM(ハンドルーム)。


【シャツとジーンズを愛するひとへ】

HAND ROOM

"日々を共に過ごすアイテムにこそ、妥協なきクオリティーを追求したい。"

"普段着こそ、贅沢にしつらえた上質を永く楽しんでもらいたい。"


長年共に服作りをしてきた、日本各地の優秀な工場と優れた職人の技術を活かし、

厳選した最上質な素材を用いて洗練されたモダンで着心地の良いパターンメイキングを駆使し、

最上級の縫製技術を持つ工場で、丁寧に仕上げたデイリーウエアーを提案。


アウター、インナー、ボトムス…

トータルのラインナップの中でも、特に定評がある「シャツ」と「ジーンズ」。


今回は、ジーンズをご紹介します。



【FRONT】


真鍮製のジッパーフロントにポケット端には真鍮製のリベットで補強しています。

内股部分は職人の手で丁寧な巻縫い仕立てで縫製されています。


糸の中心部がポリエステルの丈夫な綿糸を2色使い分けて、20番ステッチと30番ステッチを中心に縫製しています。


より強度を要求される脇やウエスト部分には太い8番ステッチを使い、ユニオンミシンを中心に本格的なステッチワークを駆使して縫製しています。


フロント裏の天狗と前立て端にもセルビッチを使っています。


【BACK】

パッチポケットはポケット口の両端に隠しリベットによる補強と落としカンヌキを入れて、

1枚ずつ1本針ミシンで丁寧に縫製されています。


革パッチは厚手の鹿革に1枚ずつ焼印にてレーベルを入れています。


ユニオン社製ミシンによる力強いヨークと尻ぐりの巻縫いはスピード感溢れる美しいステッチワークで縫製されています。


【こだわり抜いた最上質素材と国内屈指の加工技術】

力強いステッチダウンと独特の捻じれで生まれるデニムらしい裾口のあたり感は、

ユニオン社製裾上げ専用ミシンのチェーンステッチだから出せる味です。


原綿にはスーピマコットンと上質な米綿を混紡し、長いムラ形状と短いムラ形状がランダムに出るように仕上げた別注糸です。


赤みを押さえたインディゴ色を表現するため、ロープ染めのピュアインディゴに草木のタンニンをプラスしており、他にないリアルな退色をしていきます。


旧式力織機で縦糸を弱テンション設定にて織って、織り上がり風合いとハードな表情を残すため、特殊なサンフォライズ加工をしています。


その為、製品でウオッシュ加工を施していますが、ウエストと股下は更に約2~4cm位縮む予想ですので、ハーフサイズ位大き目の商品をお買い上げ頂き、何度か着用と洗濯を繰り返してからの丈詰めをお勧めしています。



今回GATEでは、2種類のスリムフィットジーンズをセレクトしました。


明日、12/16(土)に入荷します。

店頭で、穿き心地やシルエットの良さを是非、実感して下さい。