Working Class Heroes Hungary Blanket Nomad Coat

Working Class Heroes 新作のご紹介。

今回の新作は、寒い冬にピッタリのこちらのコート。


使用しているのは、デッドストックのハンガリー軍ブランケット。

"H3"の文字が特徴的な、厚手のウールブランケットをロング丈のノマドコートに生まれ変わらせました。



ウエストベルトには、ホース等を束ねる際に使用されていたスイス軍のホースベルトを使用。

1930年代〜40年代のヴィンテージなので、一点ずつ微妙に質感が異なるのも魅力です。


ベルトはフロント部分だけではなく、後ろまでしっかり付いています。

ラインやレザー使いも特徴的で、コート全体を引き締めるアクセントにもなっています。


裏側の縫い合わせ部分の処理に使用するのは、チェコ軍のツイルテープ。

内ポケットにもチェコ軍のヘリンボーン生地を使用しています。

細部まで、ミリタリーのリメイク資材にとことん拘っています。



ノーカラーで程よく開いたVゾーンの首元は、衿付き、タートル、クルーネック、パーカー…等、色んなタイプのインナーとのバランスが取りやすいデザイン。

肩位置をわざと落としたドロップショルダー、ちょっとゆったりめのシルエットも魅力。

使用する糸も太番手のものを使い、しっかりとした縫製に。

ブランケットの幅を活かした身頃に継ぎ目のない作りは、一見シンプルで簡単な作りのようですが、一点ずつテーラーメイドと同様に仕上げられています。


素材やパーツ選び、縫製…細部にまで拘った、お勧めの一着。

冬のコーディネートをかっこ良く、そして暖かくしてくれること間違いなしのコートです。